活動  お申込  授業例 QA   授業教材


 

授業例

学校の先生へ

 

小学校の水の学習(社会科)、中学校の保健体育・家庭科、高校の総合学習
などでご利用いただいております。

社会科では、ライフラインとしての下水道の役割と使い方を学びながら、
「ライフラインを使う社会の一員」として、生活を見つめる心が芽生えます。

保健体育・家庭科、総合学習では、「自分たちの活動が環境に与える影響」と
「その影響が自分たちにかえってくること」を学び、環境負荷に配慮した
生活を送る大切さを学びます。

 
  

自治体の方へ

 

自治体経由での授業も承っております。
学校への出前授業、下水処理場での事前説明授業など、ご要望に合わせて
内容を変更できます。

下水道の設置を始めた地域の理解を深めたいという声にお応えし、
私共が代わって授業を行っている自治体もございます。
下水道広報を積極的に行いたいが、なかなか難しいため、
外部に依頼したいというご相談も歓迎しております。

 
 

下水道業界の方へ

 

新入社員研修で、「下水道とは何か?」の概要をお話しさせていただいて
おります。
下水道ゲームなどを通して、新入社員の方の親睦を深めることもできます。

土木や衛生の分野に触れるのは初めてという、文系卒の社員さんに
特に好評です。
下水道の社会的な役割を噛み砕いて授業を行うため、
「下水道に携わる仕事の意義が分かった」という声をいただきました。

 
 

PTAの方へ

 

PTA主催の親子学習にも取り入れていただいております。
親子で協力しての工作体験や、低学年向けの優しいクイズなど、
学年を問わず楽しんでいただける今日をご用意しております。

親子学習では、家に帰ってお手伝いをしながら、
日常生活と下水道について話すきっかけができます。

低学年向けの教材は、「使った水はどこへいくの?」という 優しい導入から、
「下水道を大切に使おう」というテーマへ導きます。

 

各種イベント

 
 

自治体等が主催する親子イベントや、環境イベントにも多く
出展しております。
小学生未満の小さなお子様でも楽しめる内容の「パネルシアター」や
大人の方まで楽しめる「下水道クイズ」などを行っています。
(入場料が発生するイベントについては、ご依頼時にその旨を
ご相談ください)

 
 

デモンストレーション

 

「どのような学習内容なのか知りたい」「受講者に合うか実際に確かめたい」という際は、お伺いしてデモンストレーションを行うこともできます。
ご依頼をお悩みの方はぜひご相談ください。

授業・デモンストレーションのお申し込みはこちらのページをご覧ください。

※デモンストレーションをご希望の方は、ご依頼時にお伝えください。