活動  お申込  QA   授業教材


 

よくある質問

  ◆ 本当に無料ですか? ◆ どのような場所でも実施できますか?  
  ◆ どういう団体ですか?  どのような準備が必要ですか?  
  ◆ 市役所などの関連団体ですか?  人数制限はありますか?  
  ◆ どんな場所へも来てくれますか? ◆ どのような教材を使っていますか?  
  ◆ 土日や祝日でも実施可能ですか?  授業の様子を撮った写真を、ホームページや
   広報誌等へ掲載してもいいですか?
 
  ◆ 特殊な学校でも大丈夫ですか?  



  本当に無料ですか? 
  はい、無料です。交通費・謝礼等も一切いただいておりません。入退場が自由な、地域のバザーや親子向けの縁日などでも無料で行います。ただし、収益の見込まれるような(入場料を必要とするような)イベントや講演会への参加は、この限りではありません。
   
  どういう団体ですか?
  下水道の維持管理を行う民間企業のCSR部門です。下水道に携わる企業として、地域社会にどう貢献するかを考え、「下水道に関する正しい知識の提供」と、「ニーズの把握によるより良い下水道の実現」を目指し、造られた部門が管路管理総合研究所です。
   
  市役所などの関連団体ですか?
  いいえ。民間企業の一部門です。授業後にサービスの押し売りをすることは一切ございません。
   
   どんな場所へも来てくれますか?
  はい。北海道や小笠原諸島でも、授業の実績があります。遠方であっても、交通費は一切必要ありません。
参考:2018年12月末までに出前授業を実施した都道府県(緑色)

1都1道2府30県で授業を実施しました。

   
   土日や祝日でも実施可能ですか?
  はい、可能です。ただし、スタッフの調整が必要なので、なるべく早めのお申し込みをお願いいたします。
   
   特殊な学校でも大丈夫ですか?
  もちろんです。特別支援学級や、定時制の学校でも、授業の実績があります。授業の内容につきましても、受講者の状況に合わせて調整いたします。お申し込みの際に、遠慮なくご希望をお伝えください。
   
   どのような場所でも実施できますか?
  屋外や、囲いのない室内(広い廊下・展示場など)は、事前にご相談ください。「下水道を楽しく学んでもらう」ことを第一に考えております。受講者が集中してお話を聞くことが難しい場所での実施は、衝立やテントのご用意をお願いすることがございます。
   
   どのような準備が必要ですか?
  場所のご用意だけお願いします。また、実施する会場で以下の物がご用意いただけるようでしたら、受付確認電話の際に、ご準備をお願いする場合がございます。

・スクリーン(白い平坦な壁でも可)
・電源延長コード
・プロジェクター
・駐車場(公共交通機関で行けない場所の場合)

   
   人数制限はありますか?
  5~7月、9~10月は、授業のご依頼を多数いただいております。この期間は、1回に90名を超える人数への実施は、可能であればご遠慮いただいております。(30名×3回、45名×2回等、90名を何回かに分けての授業でしたら対応可能です)
   
   どのような教材を使っていますか?
  受講者の学年や受講目的に合わせて、写真やイラストを多く取り入れたスライド教材を使用しています。

参考:

 小学生用  中高生用
   
 
大学生用
 
イベント用
   
   
   授業の様子を撮った写真を、ホームページや広報誌等へ掲載してもいいですか?
  授業をご依頼くださった方でしたら、ぜひどうぞ。ご依頼くださった以外の方(取材、見学、イベントでの通りすがり等)は、被写体もしくは実施した会場や主催者へお問い合わせください。